S-5007HA (天童木工/剣持 勇)

WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ
S-5007HA

BRAND : 天童木工
DESIGN : 剣持 勇
SIZE : W572×D615×H708/SH390mm


¥90,720(税込み・送料無料)
BLACK : カートへ入れる
RED : カートへ入れる
日本の名作
S-5007は、剣持勇が1961年に天童木工のためにデザインしたラウンジチェアです。 独創的なフォルムは21世紀になった現代でも斬新な美しさに溢れていますこのチェアには、空間のイメージを洗練したものに変えてくれる力があります。 さらに、360度どこから見ても美しい椅子なので、使用する場所を選びません。

心地よい座り心地と最適なサイズ
大きく湾曲したフォルムが、座る人の身体をゆったり包み込む極上の座り心地です。 また、海外のチェアに比べてコンパクトなので日本住宅環境でも圧迫感無く使えます。 見た目も美しく座面も低めなのでリラックスしたリビング空間にオススメです。
側面から見た写真です。腰の部分が薄くシェイプさ、れているのが分かります。
背面からの写真です。大きな背もたれが体を包むようなフォルムです。
表面のファブリックが3次元の曲面に沿ってきれいに張られています。
床を傷つけない樹脂製のグライズが付いています。安定した設置が可能な角度可変タイプです。
ファブリックは2色織です。汚れが目立たず立体感のある表情が楽しめます。
色違いのレッドもあります。お部屋のアクセントととしてどうぞ。(注文ボタンはページ上/受注生産)
デザイナー
剣持勇(けんもち いさむ)
1912年生まれ。1932年商工省工芸指導所に入所し、ブルーノタウトのもとで豊口克平らと椅子の規範原型の研究を行う。1952年に渡辺力、柳宗理と日本インダストリアルデザイナー協会を設立。1955年には剣持勇デザイン研究所を設立。第2次世界大戦後の日本にジャパニーズ・モダンの礎を創った。
 代表作には「スタッキング・スツール」や、お馴染みの「ヤクルトの容器」などのインダストリアル製品がある。「日航機ボーイング747のインテリア」「ブリュッセル万国博覧会の日本館」「京王プラザホテル」などインテリアデザインの世界でも活躍し高い評価を得た。1964年には、代表作のラウンジチェアがMoMAのパーマネントコレクションに選ばれている。
71年にこの世を去るも、今なお世界的に知られる20世紀の日本を代表するデザイナー。
みんなのコメント
コメント募集中 ※2016年4月にコメント機能をスタートしました。
 ただいま、皆様からの感想を大募集しています。
>> 製品のクチコミを送る
インフォメーション
ブランド 天童木工 / Tendo (日本)
デザイナー 剣持 勇 / KENMOCHI Isamu (日本)
サイズ 幅572×奥行き615×高さ708 mm
座面高:390 mm
素材 スチール、ファブリック、その他
生産国 日本
内容 本体 / 説明書 / 箱
こんな製品もございます
FLOOR RUNNNER DOMINO フロアランナー ドミノ / Aspegren
DOMINO
Aspegren
¥13,824

Standard table low
WEBO
¥50,760
Round rug ラウンドラグ / METROCS
Round Rug
METROCS
¥6,480
ライン