Ulm Stool / Max Bill

WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ
Ulm Stool
ウルムスツール

BRAND : Wohnbedarf
DESIGN : Max Bill
SIZE : W390×D290×H440(mm)


¥38,880(税込み・送料無料)
カートへ入れる
バウハウスの理念を継承し、戦後の西ドイツで1953年に誕生した革新的な教育機関『ウルム造形大学』をご存知でしょうか。 そこでは全学生150人を上限とする少数精鋭のデザイン教育が行われ、現在のデザイン教育の基礎が築かれたともいわれています。 ドイツを代表する世界的な企業(ルフトハンザ航空、ブラウン、ウィルクハーンなど)のデザインも、この大学から生まれました。 そのウルム造形大学の設立に尽力し、初代学長に就任したスイス人デザイナーのマックス・ビルは、学生のためにひとつの象徴的なスツールをデザインしました。 それが、後にウルムスツールと呼ばれるようになった、このスツールです。

座るだけじゃない
ウルムスツールは便利上スツールと呼ばれてはいるものの、その用途を座ることだけに限定していません。 サイドテーブルとして使うこともでき、横にすれば本棚や飾り棚にもなり、裏向きにすればマガジンラックとしても使えます。 また、裏向きで物を乗せたままバーを持って持ち運ぶキャリアとしても使えます。 ユーザーの自由な発想を受け止めるデザインは、マックス・ビルから学生に向けられた愛情とデザイン哲学なのです。
 シンプルなデザインは、玄関、パウダールーム、クローゼットなどの空間にピッタリです。また、普段はキッチンの踏み台として使っていても、来客時には臨時の椅子として使うことができるなど、臨機応変な使い方ができます。

材種へのこだわり
本体には軽くてしなやかな特性を持つ『スプルース』という木材が使われています。 優しい手触りと座り心地が特徴で、見た目からは想像もつかないほど軽量です。 さらに、貫(ぬき=丸棒部分)や脚部などにはスプールよりも硬質なビーチ材を用うことで、繊細な見た目と機能性を両立しています。 材種を知り尽くした適材適所のデザインです。

高度な仕上げ
あなたがもし家具について特別な知識をお持ちでなければ、まず『単純なのに高価なスツール』という印象を持つのは当然です。 ただし、部材の接合部分や脚などの細部をしっかり見ていくと、『単純』と呼ぶには程遠い職人技が作り出した、匠のデザインだと気づかされるでしょう。 特に各部材の接合には高度な木工技術が駆使されており、長く使えるシンプルで上質な日用品を目指したマックス・ビルの強い意思が伺えます。
詳細画像
とてもシンプルなシルエットです。しかし、細部は機能性と耐久性に配慮した匠のデザインです。
詳細画像
空間に馴染む安定感のある美しいフォルムです。建築的な要素も垣間見せてくれます。
詳細画像
逆向きにしてバーを持てば、持ち運びにも便利です。 バーは横方向からの荷重を受けとめる機能も担います。
詳細画像
脚部は木目の方向を変えてつなぐことで本体の反りを防いでいます。 固い素材を使い、耐久性にも優れています。
詳細画像
あらゆる方向からの荷重に耐えるよう、接合部を丁寧な作りで仕上げています。
詳細画像
脚部も同様に繊細な接合です。 耐久性に対するこだわりが感じられます。
詳細画像
強度上必要な貫(ぬき)を持ち手として活用するデザインです。本体よりも硬いビーチ材が使われています。
詳細画像
座面の裏にmab bill(マックス・ビル)のサインが入っています。 まさしく本物の証です。
バリエーション
Ulm Stool
ウルムスツール

BRAND : Wohnbedarf
DESIGN : Max Bill
SIZE : W390×D290×H440(mm)


¥38,880(税込み・送料無料)
カートへ入れる
デザイナー
Max Bill マックス ビル
1908年、スイス・ヴィンタートウール生まれ。1994年没。
1924年からチューリッヒの美術工芸学校で彫金を学んだ後、ル・コルビジェの影響でモダン建築を志す。1927年からはドイツに渡り、当時全盛期のバウハウスで創立者グロピウスやガディンスキー、クレーなどに師事しデザインを学ぶ。1929年からは建築家、工業デザイナー、画家、彫刻家、グラフィックアーティストとして幅広く活躍。「スプーンから都市計画まで」の言葉は有名。1953年、戦後間もないドイツでバウハウスの精神を継ぐウルム造形大学の設立にも尽力し、初代学長として現代のデザイン教育の礎を築いた。数学的真実に立脚した美を追求する『具体芸術』を提唱し、それをデザインとして実践した功績は偉大。グラフィック作品「一つのテーマに対する15のバリエーション」や、ユンハンスが製造する自身の名を冠した腕時計『MaxBill』、ウルム大学のためにデザインしたスツールは、今も作られ世界中で愛され続ける名作。晩年は「バウハウス最後の巨匠」とも呼ばれ、奇をてらわず機能を徹底的に追及する彼のミニマルデザインは現代のデザインの出発点となってる。
みんなのコメント
コメント募集中 ※製品についてのコメントを募集しています
>> 製品のクチコミを送る
インフォメーション
サイズ W390×D290×H440(mm)
素材 スプルース(米唐檜) / ビーチ
生産国 スイス製
内容 本体 / 箱
プレゼント包装 納期
こんな製品もございます
バリエーション12 / マックスビル
Variation.12
Max Bill
¥3,780
Pastoe Wire Lounge パストー ワイヤー ラウンジチェア / Pastoe
Pastoe Wire Lounge
Pastoe
¥237,600
クランプ / Pablo
Clamp
Pablo
¥45,360
前のページへ戻る
ライン