SUWADA CLASSIC

WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ
Nail Nipper CLASSIC
ネイルニッパー ヘアライン

BRAND : SUWADA
SIZE : L120×D55×H14(mm)


¥7,020(本体¥6,500+税)
カートへ入れる
『CLASSIC』は、SUWADAブランドを代表する
究極の機能美を湛えたネイルニッパー(爪切り)です。

Nail Nipperとは
ニッパー型の爪切りは、厚い爪や巻き爪を切ることができるのはもちろん、
健康な爪も美しくカットする事ができます。この製品でカットした爪の断面は
ヤスリをかける必要が無いほど滑らかに仕上がります。使いやすさを追及した
フォルムにより、手の爪にも足の爪にも対応し、誰にでも簡単に使えます。

CLASSICの特長
『クラシック』は、シリーズを代表する機能的に優れた製品です。
ボディ全体にヘアライン仕上げを施すことで、汚れや指紋が目立たず、
気軽にお使いいただけます。
さらに、炭素を多く含んだハイカーボン・ステンレス独特の美しい質感を
楽しむことができるのも、このモデルに魅力ではないでしょうか。
また、CLASSICには、保管に便利なハードケースも付属しています。
道具としての究極的な美しさは、機能性を追求した結果です。適正な角度とラウンドがついた刃により、誰にでも簡単に使うことができます。
スムーズに動く小型のシリンダーバネを採用し、自動的に4mm程度まで開きます。手で大きく開けば厚くなった爪もカットできます(最大18mm程度)
ハンドルの片側(内側)に刻印された緻密なロゴが、所有する悦びを高めてくれることでしょう。
艶消しブラックにブラックの文字をプリントした渋い魅力の保管ケース付きです。
ブランド
SUWADA 1926年に喰切を生産する鍛冶屋として創業。1974年には旧地名(三条市大字新保字諏訪田)を冠して『諏訪田製作所』が設立されました。同社の絶え間なき創造と技術の研鑚は、常に今までに無い「新たな最高品質」を生み出しています。ステンレス化、V型化と進化を続けた爪切りは医療関係者の間で高く評価されるようになります。当時、ハンドメイドで1日に数丁しか生産されない爪切りは入手困難のため『幻の爪切り』と呼ばれるようになります。その後、型の精密化によって一般の人にも手の届くものになった同社の爪切りは、さらなる進化を続け、1996年には現在まで続くロングセラーの『クラシック』が生まれます。それまでの板バネはプロの現場で10年程度の使用が限界でしたが、さらなる耐久性の向上を目指して全ての製品にシリンダーバネを採用し、高い耐久性と使いやすさを獲得した爪切りはまさに究極の逸品です。
このブランドのその他の製品一覧
みんなのコメント
コメント募集中 ※2016年4月にコメント機能をスタートしました。
 ただいま、皆様からの感想を大募集しています。
>> 製品のクチコミを送る
インフォメーション
サイズ L120×D55×H14mm
重量 約85g
素材 ハイカーボンステンレス鋼(SUS420J2)
生産国 日本
内容 本体 / 保管ボックス(兼パッケージ) / 保証書(説明書)
パッケージ CLASSICはシンプルな保管ボックスをそのまま商品パッケージとすることで、
使いやすさとゴミの減量を同時に実現しています。
REVIEW
今回レビューするのは、スタッフのTです。
SUWADAの爪切りは見た目がとにかくキレイで、何年も前からずっと気になっていました。
正直、爪切りにしては高価なので自分自身があまりネイルに興味が無い事もあって
ずっと購入を躊躇していました。

今回、お店に入荷したので実際に自腹購入して使ってみることにしました。
店長は販売の検討をするために時間を掛けて製品チェックをしていましたが、
私が実際に使うのはこれが初めてです。

購入したのは標準モデルのCLASSICです。箱を開けるなり、そのキレイな存在感に
圧倒されてしまいました。「早く使ってみたい」という衝動に駆られてとりあえず手の爪を
「パチン」っと・・・やってみたのですが。あれ?パチンという音が全く音がしません。
軽く力を加えると、無音で「スッ」と切れます。これは凄い切れ味です。
普通の爪切りのように全体を一気に切るのではなく、ハサミのように斜めに切れるので
微調整がしやすくて、スムーズに切れます。これはなかなかの快感です。
思わず一人で笑ってしまいました。

切った爪も飛び散らず、下に敷いたティッシュの上にポツポツと落ちていきます。
この滑らかな使い心地は、まさにプロの道具といった感じがします。

しかも、驚いたのが爪の断面です。それまでの爪切りでは爪の端がチクチクした感じに
なってしまいましたが、このニッパーを使うと凄く滑らかに仕上がります。
一気に切り落とす普通の爪切りでは、カットしたときに爪の先が細かく
割れてしまうのが、ニッパータイプだと割れないのだとか。(受け売りです)

男性なら、切りっぱなしのままヤスリがけをしなくてもOKかもしれません。
私の場合には、キーボードや荷物の出荷などで爪の先が常に痛んでいるので
ほんの少し整えるようにカットすると良い感じになりました。

ちなみに、ネイルにこだわる女性はヤスリを使って形を整えている方が
多いと思いますが、SUWADAのニッパーなら、爪に負担がかからないので
ヤスリを使ってゴシゴシ削る必要がありません。
ニッパーで形を整えれば、荒いヤスリで削るよりもキレイに仕上がるので、
その後のエメリーボードによる仕上げ作業を短縮できます。

ちなみに、私は巻き爪や厚い爪などの問題はないのですが、SUWADAの
ネイル・ニッパーは爪のトラブルに悩む方にも支持されているそうです。

あと1つ、先が尖っているので危険なのでは・・・と思っていましたが、
その点は普通の爪切りと同じようなものでした。先端は思ったほど
鋭くないので普通に使っている限りでは特に危ないと思いませんでした。
プレゼント包装 納期
こんな製品もございます
LIGHTER 革巻きライター / Orobianco
Lighter
Orobianco
¥8,424
SENZ Smart S
SENZ Smart S
SENZ
¥4,104
IDストラップ (本革 名札入れ) / Orobianco
ID Strap
Orobianco
¥8,100
前のページへ戻る
ライン