WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ

『ちょっと疲れが溜まっているかも・・・』 日々を生活するうえで、そんな『ちょっとした』不調を多くの人が体験しているのではないでしょうか。 特に原因も対策も無いような、ちょっとした不調や気分転換に、私(WEBOスタッフ 平田)が活用しているのが、プロによるアロママッサージです。 ちなみに、ヨーロッパの多くの国では補完療法としてアロマテラピーが用いられ、一部の国では医療行為として保険適用されるまでに至っています。 ただ、頻繁に通うためには費用や時間が気になります。 かといって、自宅でアロママッサージを試してみようと思うと、高価なオイルを揃えたり、安全に使うための知識を覚えたり、目的にあった調合を考えたり・・・と、かなり敷居が高い印象。 そんなこともあって、これまでなかなか自宅でのアロマ・マッサージには手を出せずにいました。
 そんなとき、ふと弊店で販売してるパルスポイントを見て思いました。 これだ! 手軽なローラーペンタイプということで、私の中でアロママッサージという概念から外れていましたが、実は立派なエッセンシャルオイル100%の製品です。 しかも体に直接塗っても問題がないよう、あらかじめキャリアオイルが配合されています。 原料は天然植物から抽出した最高品質のエッセンシャルオイルのみ。 そのうえキャリアオイルには肌なじみの良いアーモンドオイルを使用しています。 まさに、アロママッサージにぴったりの条件を満たしているではないですか。 ちなみに、アーモンドオイルは古くから化粧品の基材やベビーマッサージにも使用されている肌に優しいオイルとのこと。 そうと決まれば早速パルスポイントを購入し、どんな場所でも短時間でできる『私に合った、簡単なマッサージ方法』を探すことにしました。

そもそも製品名のパルスポイントとは何なのか? 疑問に思われた方は多いと思います。
『パルス』とは、直訳すると『脈拍』を意味しています。 つまり、パスルポイントとは身体の中で、脈が感じられる部分のことです。 脈が感じられるポイントは、必然的に体温が高くなるため、その部分にアロマオイルをつけることで香りを効果的に広げることができるというわけです。 使い方をご紹介する前に、まずはパルスポイントの4つの香りを簡単にご紹介します。

『Sleep』に使われているオイルはラベンダーとカモミールです。 さまざまな場面や用途で使用されているラベンダーは、まさにアロマの王様です。 フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセは、実験中の事故で火傷を負ってしまい、とっさに手元にあったラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)をかけたところ、やけどの跡がみるみる回復しました。 彼はこの経験から精油の治療的な作用に気づき、それ以降、精油(エッセンシャルオイル)の研究に没頭したといわれています。 欧米で補完医療としての地位を確立している『アロマテラピー』という言葉も、実は彼が作ったものです。 そんなアロマオイルの研究のきっかけになったラベンダーは、これまでに科学的な効能の解明が最も進んだアロマオイルです。 この『Sleep』には、鎮静作用やリラックス効果があるとされるラベンダーをメインに、心身をリラックスさせるといわれるカモミールをブレンドしています。 これは確実な安眠効果が期待できそうです。



『Stress』に含まれるオイルはペパーミントとラベンダーです。 ペパーミントにはメンソールの成分が含まれているため、鋭い清涼感があります。 無気力や抑うつを改善すると同時に鎮静効果があり、精神的な緊張を和らげ、イライラをしずめ、心身をリラックスさせてくれるとされています。 そんなペパーミントと、万能薬と謳われ鎮静作用やリラックス効果が期待されるラベンダーを合わせたのがこのブレンドです。


『Jetlag』にはローズマリーとゼラニウムのオイルが含まれています。 ローズマリーは集中力・記憶力を高めるとされ、仕事や勉強の効率UPなどによいと言われています。 精神を高揚させ、自信をもって行動できる強さを与えてくれる働きがあるといわれ、無気力や憂うつの目的でも使われています。 また、ゼラニウムには自分の感情を受け入れ、直感や創造性を促す効果があるとのことです。 時差ぼけ(ジェットラグ)のぼんやりした気分の改善に、一役買ってくれそうです。


『Energy』はローズマリーとレモン果皮のオイルを使用しています。 やる気が出ないときに気力を取り戻すのを助けてくれるとされる、ローズマリーの清涼感のある香り。 そこに、さわやかなレモンの香りが加わります。 レモンは精神的な行き詰まりを解消する働きがあるとされています。 このブレンドなら、不安な気分をリフレッシュさせ、明るい前向きな気持ちにさせてくれそうです。

単純にアロマを楽しんでいただくだけなら、体温の高い部分に塗るだけで十分に効果が感じられます。 これが、パルスポイントの本来の使い方かと思います。 でも、せっかくなので、今回はこのパルスポイントを使って、これまでチャレンジしてみたかったアロマ・マッサージを試してみることにしました。 でも、マッサージとかリンパとかは、正直なところ完全に専門外なので、まずは手軽にできるものから考えてみました。 そこで、まず思いついたのが古くからある『ツボ』でした。 『ツボ』は専門的には『経穴』と言われるもので、厳密には『パルスポイント』と異なるものですが、せっかく精油をローラーで塗るのですから、同時に『ツボ』を刺激して、マッサージ効果も得ようというわけです。 そうと決まれば、なんとなく感じる疲労感を吹き飛ばすべく、パルスポイントでいろいろなツボを押してみることにしました。
>> パルスポイントでツボを押してみました (詳細)

今回、パルスポイントを使用して、体の様々な部分をマッサージしてみましたが、試してみると、といかく本当に気持ちがいい・・・! 特に私は昔から首のコリがひどく、よく自分で揉みほぐしているのですが、首筋にパルスポイントの『Stress』を使ってからはじめると、いつも以上の効果を感じました。 今回ご紹介したツボはほんの一部です。 体には多くのツボがあり、きっと気持ちいいと感じるポイントも人それぞれだと思います。 ぜひご自身で試して気持ち良いと思うところに使用してください。 家事やお仕事で頑張っている体に、少しのご褒美を。 忙しい一日の中で、まずは30秒だけでも、香りに癒される特別な時間を作ってみてはいかがでしょうか?
>>今回使用したパルスポイントは、こちらのページで販売しています。 

TEXT Hirata Atsuko



ライン