+ e - PLUS AND MINUS / Edizioni Corraini Giovanni Belgrano Bruno Munari

WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ
+ e -
PLUS AND MINUS


BRAND : Edizioni Corraini
DESIGN : Giovanni Belgrano
     Bruno Munari
SIZE : W155×D155×H35(mm)


¥8,424(本体¥7,800+税)
カートへ入れる
自分で紡ぐストーリー
巨匠ブルーノ・ムナーリとジョバンニ・ベェルグラーノが共著で手がけたダネーゼの絵本が復刻されました。 『絵本』とは言っても内容はランダムなカードで構成されており、決まったストーリーはありません。 箱の中にはイラストが描かれた透明なカードが沢山入っています。 箱を開けると、その枚数の多さに圧倒されるのではないでしょうか。 子供も大人も、カードを見た瞬間からさまざまなイマジネーションが働くはずです。 これらのカードを自由に重ねる(時には抜き取る)ことで、あなただけのストーリーが展開していきます。

想像以上の面白さ
この絵本が最初に作られたのは1970年です。 当時はダネーゼ社が生産していましたが、40年の時を経て現在はコッライーニ社より正式復刻されています。 カードのイラストを重ねてコラージュしていくという手順は、まさしくクリエイティブな作業そのものです。 同様のコンセプトで作られた類似品はいくつかありますが、イラストの質の高さや量の多さ、柔軟性に富んだ構成など、どれをとっても名作と呼ぶに相応しい完成度です。 子供はもちろんのこと、大人も夢中になれる面白さです。

高価ですが、その価値があります
対象年齢は3歳〜8歳くらいまでです。 子供向けの絵本としては幾分高価なので、そこで躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょう。 ですが、WEBOではそれでも自信を持ってこの製品をオススメしたいです。 可能であれば是非大切なお子様に与え、最初のきっかけを作ってあげて欲しいのです。 実際に、私(店長井村)もこの絵本を通じて自分の子供の『想像力』や『話す力』がどんどん引き出されていく様子を目の当たりにしました。 最初はあなたが子供にストーリーを聞かせていたつもりが、いつの間にか夢中になった子供が考えるすばらしいストーリに引き込まれていることでしょう。 自分自身で物語を考え、ストーリーを語るという経験。 それはきっとお子様の可能性を引き出し、後の人生に役立つかけがえの無い投資になるのではないかと思います。
詳細画像
箱をあけると、中にはびっしりと沢山のカードが入っています。日本語の説明書も付いています。
詳細画像
透明なカードのほかに、穴のあいた厚紙、トレーシングペーパー、白い厚紙などが入っています。
詳細画像
月の夜です。月に小さな雲がかかりました。もくもくと雲が増えてきました。やがてポツポツと雨粒が・・・このようにカードを重ねながらストーリーが展開します。
詳細画像
たとえば雲のサイズ違い、雨の量の違い、雪のサイズ違いなど天気に関連するものだけでもこの枚数です。そこから無限の可能性が生まれます。
詳細画像
あるときは、悪魔のような恐ろしい木のシルエット。あるときは楽しいオレンジの木。同じカードでもストーリーによって意味が違ってきます。
詳細画像
カードを斜めに重ねたり、ずらしたり、回転させることでさらに可能性が広がります。 ここではハシゴとして使っているシルエット、本当は・・・。
詳細画像
右上の写真でハシゴにしていたのは、この橋の欄干です。ちなみに欄干を横に引き抜くとバイクと犬が走っているように見えます
詳細画像
穴の開いた厚紙(かなり厚いもの)が6枚付いています。 あるときは雨の日の水溜り、あるときは壁にあいた秘密の穴・・・これを重ねると・・・
詳細画像
あるときは希望の光がさすトンネル。
詳細画像
あるときは深い落とし穴。
詳細画像
くもの巣は作られる過程を4枚のカードに分けて収録。単体ならカタツムリやテントにも見えるかも?
詳細画像
重ねると蜘蛛の巣になります。蜘蛛のカードだけをソロソロと動かせば獲物を待っているようです。
詳細画像
動物のような黒い大きなシルエットは、お城を重ねることで夜の海岸になりました。寒い雪の夜です。
詳細画像
付属のトレーシングペーパー(半透明の紙)を挟んで、遠景に霧がかかったような表現もできます。
詳細画像
雨のイラストは斜めにすることで風を表現できます。 まさに、想像力次第です。
詳細画像
窓の外を歩く濡れた子犬を見つけました。 どうしたのでしょうか? 窓を出て飛び出しましょう!
バリエーション
+ e - PLUS AND MINUS

BRAND : Edizioni Corraini
DESIGN : Giovanni Belgrano
      Bruno Munari
SIZE : W155×D155×H35(mm)


¥8,424(本体¥7,800+税)
カートへ入れる
みんなのコメント
コメント募集中 ※製品についてのコメントを募集しています
>> 製品のクチコミを送る
インフォメーション
ブランド Edizioni Corraini / コッライーニ出版(イタリア)
デザイン Giovanni Belgrano / ジョバンニ・ベェルグラーノ(イタリア)
Bruno Munari / ブルーノ・ムナーリ(イタリア)
サイズ W155×D155×H35(mm)
対象年齢 3〜8歳
使い方 (※説明書より抜粋)
絵作りゲーム『つけたり・とったり』は、72枚のカードを使った遊びです。そのうちの48枚は、透明なプラスチックに絵の書かれているカードです。カードを重ねていくだけで、いろいろな場面を作ることができます。絵はどんどん変えることができるので、子供たちの想像力の育成にピッタリです。

木の描かれたカードを重ねれば、森が出来上がります。森の上に雨、太陽や月、空を飛ぶ鳥たち、散歩する犬のカードなどを重ねていくと、どんどん場面が変わっていきます。カードに描かれている絵には次のようなものがあります。
動物のカード6枚:鳥、チョウ、犬、クモ、ハエ、コウモリ。
植物のカード10枚:木、花、枝、アシ、草。
岩のカード3枚:縦にしたり横にしたりできます。
そのほか:星のカード1枚、雲のカード4枚、月のカード1枚、。小雨から夕立までいろいろな雨のカードが4枚。雪のカードが2枚。太陽のカードも2枚。穴の開いた厚いカードは8枚あって洞窟を作ることができます。くもの巣のカードも4枚入っていますが、これはちょうど蜘蛛が巣を作る様子を4つの場面に分けたものです。橋のカードもあります。その上に車のカードを重ねれば、橋を渡る車の場面になります。手すり、傘をさした人、自転車に乗った人、家、壁、飛行機や船もあります。船の下に置ける海のカードはひっくり返すと飛行機を飛ばす空になります。家の中からこれら全てを見渡す窓のカードもあります。
トレーシングペーパーを使えば霧の表現ができます。また、そこに絵を書くことで透明なカードには無い絵を作って追加することもできます。

遊び方に決まったルールはありませんが、2つの例を挙げておきましょう。
A.子供たちにカードを配ります。最初の人が2枚のカードを重ね、出来上がった絵の話をします。その次の人も、同じようにしていきます。
B.子供たち全員にカードを配ります。手持ちのカードをなるべく多く使って1枚の絵を作った人が勝ちです。
素材 プラスチック / 紙
内容 本体(プラスチックカード48枚 / その他のカード24枚) / 説明書(日本語を含む) / 箱
プレゼント包装 納期
こんな製品もございます
PUPPY / MAGIS
Puppy
MAGIS
¥9.288〜
BecoStep ベコステップ / BecoThings
Beco Step
Beco Things
¥2,592
Iris Colombo
Iris Colombo
Corraini Edizioni
¥2,484
前のページへ戻る
ライン